オーダースーツラインナップ

PRM-103 TypeC

価 格:153,000円(税別)
サイズ:M/L/LL/
カラー:White/Red・White/BlueSilver/Black
公 認:MFJスタンダード公認スーツ
備 考:カラー・サイズオーダー対応
PRIDEONE SuperMOTO(モタード)専用RacingSuit
オーダーSuitを作り続けてきたプライドワンが2010年にリリースした既成モタードSuit『PRM-103』をSuperMOTOライダーの協力のもとモディファイ(改良)を受けたプロトタイプをベースに『PRM-103 TypeC』として2012年にリニューアル!

ショルダースライダー・テンパーFOAM・ケプロテックケブラーステッチ等高級素材をふんだんに採用し、尚且つオーダー職人のこだわりと技術が進化したモタード専用Suitです。
また、「MFJモタード公認」ではなく『MFJスタンダード公認』を取得しているため本格ロードレースにも使用可能。
※:2015よりショルダースライダーがSmallタイプに変更

素材・仕様

  • シュリンク ハイド(高級牛皮革)使用
    レースカテゴリーの中でも特に耐久性を求められるSuperMOTO Suitに最適なシュリンク ハイドのみで仕上げています。
  • 立体1体型パターン採用:関節部分の縫い合わせを極力無くす。
  • ケブラーニットを採用:関節部分の運動性能を妨げず安全性を確保します。
  • ネックブレイス用のポケットを兼ね備えた小型ディフューザー(Hump)標準装備
    上部メッシュ部からエアーを取り入れ背面サイドから排出するエアベンチレーションシステム※背面サイドベンチレーション部にはネックブレイスバンド様のポケットを配置しています。
  • 裾ファスナーレス加工
    Motocrossブーツ、バックルでの締め付け時にファスナーヘッドでの足首への干渉を無くしました。
  • 着脱インナー(裏地)
    外して洗える事の清潔さに加えリペア時のコスト低減にも一役
  • アルミショルダー/エルボースライダー標準装備
    Slipping(滑る) is Safte(安全)の考え方から滑る事によるカラダへのダメージの軽減とスーツの損傷を軽減します。
  • テンパーFOAM/CE規格プロテクターの採用
    ヨーロッパメーカースタンダードのProtection
    テンパーFOAM:鎖骨・腰・尾てい骨
    CE規格プロテクター:エルボープロテクター
    膝には成型PVCカップを装備します。
  • ハードチェストガード標準装備
    バーハンドルマシン必須のチェストガードをインナーに装備しました。
  • ケブラー糸(ステッチ)を採用

CONTACT(お問合せ)

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP